MIND BBS 〜掲示板〜

生き様

にくじる

17.06.26 02:16

死を意識して初めて生きている感覚がします。
いつしか居なくなったと、野良猫のような一生をと考えてましたが、愛を与えて多くの人の心で生き続ける、人生を賭けて教え伝えて行く姿を今回、垣間見て畏怖の念を抱きました。
見事な生き様は、生前からの人徳で、逆に言えば、諸悪の根源は死後もなお問題を積み残す。生と死にはこの点においてさほど差がないように思います。まずは、石井さんが仰る通り、今を必死に生きることからなんでしょうね。

テロと名づけられた紛争

藤吉

17.06.26 01:25

確かに、石井さんの仰るようにテロを起こす側の論理が理解できなければ、テロは無くならないと思います。恨みを持たれているから攻撃されるのであり、彼らの発言が徹底的に封じ込められているから、暴力に訴えられるのだと思います。アメリカは探していた人物が見つかった時、彼が匿われていた周辺の町にも爆弾を撒きました。その国の人にしてみれば、それだってテロ行為なはずです。心はお金で解決できるものではなく、心で対応しない限り永遠に解決されず受け継がれてゆくものだと思います。

おもうこと

mayuminx

17.06.25 22:40


「色どり豊かな人生」
素敵な人生ですね。
そう思えた人生ならば本当に良かったですね。


心から「愛」する人「愛」してくれる人がいることで
こんなにまでも人は強くなれる。
その姿を見守っていましたが、
彼女の行動・言動にすさまじいものを感じました。



もし、自分が同じ状況になったとしたのならと考えます。
どうすべきなんだろうな。
考えるだけで怖くなる。
1人じゃ強くなれないだろうし。




少し遅すぎたけど。
気づくの遅すぎだけど。
それでも、これからでも「色どり豊かな人生」作れたら。
魂は満足して旅立てるかな…








苦しみを越える強さ

かざぐるま

17.06.25 21:15

強く、美しく生きる。これを全うし、最期の最後まで生き抜いた小林麻央さん。ご冥福をお祈り致します。海老蔵さんも公演中の合間に気丈に会見に臨まれる姿にも圧倒されました。お子さんたちも立派に舞台に立たれたそうで、本当に至るところに麻央さんの意志、愛情が表れていると感じました。
人の死は哀しくて哀しくて…途方に暮れることもあるけれど、自暴自棄になりそうなところから少しずつ強くなるしかないのですね。
でも麻央さんのご両親やお姉様の心中もかなりお辛いと思うと、、言葉になりません、、

(私事、2年半前に父を亡くしましたけど、離れて暮らしていた為、看病は専ら姉に頼るのみでした。看取ることは叶いませんでしたが、救いだったのは棺の中の父の顔が安らかだったこと、お寺の方から、どうか御生前の元気な姿を思い出して下さいとお話しをして下さったこと、姪達が気丈に弔辞を贈ってくれたことです)

麻央さんは、「例えば私が死んでも、可哀想と思われたくない、なぜなら、病気になった事が人生の代表する出来事ではないからです。
夢を叶える為に苦しむこともあり、そして愛する人と出会い、2人の宝物を授かり、色どり豊かな人生だからです…」 (詳細は略しております) とメッセージを送られていましたね、心にずしりとと響きます。

人生の長さは人それぞれ、時に孤独を感じるけれど、日々を懸命に生き抜いた方への敬意を忘れずに生きて行かねば、改めて自分の襟元を正して生き(確かな自信はまだ見つかりませんが)、次の世代、子ども達にとって、せめてあぁ、なんだかんだで悪くない親だったねと思ってもらえるようになりたいと思いました。

生きがいとは。

土筆

17.06.25 16:03

そうですね。たくさんの友人に家族、身内がいる人は見守ら何かしら意味を遺せるだろう。でも一人っきりの家族、身内がいない者とを比べると不公平な世の中だなぁと。だから旅立つ事には何の意味はないと昔から感じてました。それはまだ経験してないから意味が理解出来ないだけかもしれませんね。

無題

リノリノ

17.06.25 13:18

ベランダごしに見える こあぜのせせらぎのように

いつでもゆめを 思いつづけていたい。

ひとりでいるとくらく しずんでばかりだけど

なかまといると とてもあたたかくなるよ

きみとあるく みちはいつも

うたがながれ かがやいているよ

なんだかんだ言ってたって笑顔がいいね

怒っている顔より笑顔がいいね

あーだこーだ言ってたって笑顔がいいね

笑顔をありがとう

最期の言葉は「愛してる」

15

17.06.25 12:26

ブログを読むだけの、出会った事のない人の旅立ちにこんなに涙したことは初めてかもしれないこの週末。

「死」は「生」を教えてくれました。
命の長さではなく、どう生きたか。

彼女の最後の生き様をみて色々な事を考えさせられました。
色々考えましたが何を書いても
薄っぺらすぎる気がするのでやめておきます。

最後の言葉は「愛してる」。
自分の大切な人が言う「愛してるから」の言葉にさえ
薄っぺらさを感じてしまう(笑)

明日、来週、来月、来年。
自分はどんな風に生きているだろう…
大切な人を傷付けていなければいいな。


今朝また大きな地震がありましたね。
皆様ご留意下さいませ。






天使のような人でしたね。

紫陽花

17.06.25 11:14

 2人に1人がガンで死ぬって多すぎますよね。

体を洗うときに、脇から触診するといいらしいです。後は、セカンドオピニオンです。医者だって間違えることはあります。

最後の言葉は、「愛してる」

人の命の重さ。

石井竜也

17.06.25 10:06

うちの親父もそうでした、死んでいった身内も一人一人が、俺に何かを残し、そして教えてくれました。それこそ、命をかけて・・・。人の死とは、そういうものです。残るものに対して、最重要問題を、ちゃんと、説明し、解読していってくれるものです。だから、一人の命は大きいのです。死があるからこそ生(性)があるわけで、その反対は、実は人間には、許されていないのです。これは生物学者の意見です。でもその生命は、ただただ死に向かって生きていく時間を消費していると勘違いしないでください。いつかは、動かなくなるからこそ、人間は、頑張れる。そこに意味も真意もないのです。そう、ご先祖さんが、神様と、決めてしまった以上、我々はそこからは、何がどうなろうと3000年は、生きれないんです。わかりませんよ、これから科学が、異常に成長して、皮膚や、内臓の一部だけ、10000年、物も喋れず、生きるだけならできるかもしれない。でも、生きるということは、何かをなすことであり、愛情であり、守ることであり、勉強し経験することであり、ただただ、幸せや喜び、楽しさを、探すことでもあるわけです。我々は、学者じゃない。だから、物事の確信だの、宇宙の創世記だのを、細かく知ることは、よほどの勉強好きにしか、わかりません。ましてや、なんだか、胡散臭い、超能力も、大予言も、できないわけですし、今を必死で生きていくのが、人間の原点なのです。「愛」は、不滅だ!だの、『愛』が全てだの、『愛』が永遠だのいったやつ、出てこ〜〜〜〜い!!まあ、俺の歌詞にもあるから、あんまり、追及もできないけど。(笑)この世の正義もまた、千差万別であることは、お隣の国を見ていれば、分かること。理解なんて到底できないものなのです。彼らは彼らなりの考えがあるのでしょう・・・・わからないけど。つまり、何を言いたいか?といえば、命の儚さには、涙していいでしょう。記者会見で泣いてもいいのです。でも、彼女は、精一杯生きた。それを悲劇に考えるのは、失礼であることにも、気が付きましょう。一日泣いて、泣いたら、彼女が何を、私たちに教えてくれたか?を考えましょう。そうやって、人は、死に、生きていくものは、それを、ありがたく、勉強するのです。ご冥福を心よりお祈りしますが、祈る私たちもまた、いつかは死ぬのです。その時に、必ず、何かを、次の人々、もしくは、世代に、教えていくに違いないのです。ご先祖さんは、そういう風に生きれる時間が、このくらいの時間なんではないだろうか?って考えたのかもしれないですよね?・・・・わからないけど。(笑)

今月は

鈴の音

17.06.24 15:17

友達亡くなって、
昨日麻央さんが亡くなって
悲しかったですよ。本当にお疲れさまでした。
でも、二人ともその人らしく生きていたし
病気だけじゃない、いろんな面を知ったり聞いたりして
これからも心に想い出や発信してくれた言葉は残るから
ありがとうです。
小さなことに感謝して日々楽しく生きたいなって、
今はそう想ってます。



最新の発言に戻る

category

【ATTENTION】
当サイトでは、BBS内に書き込まれたURLのリンク先の情報、またその内容から発生するあらゆる問題についての責任は負いかねます。

BBSご利用上の注意